仙台獣医師会

協同組合 仙台獣医師会とは

image
本会は1974年(昭和49年)3月に仙台市内の動物病院開業獣医師有志により結成し、宮城県知事の許可を受けて設立しました。 2015年(平成27年)10月末現在、市内動物病院開業獣医師68名が加入しております。

ご挨拶

 本会は組合の相互扶助の精神に基づき設立され、お陰様をもちまして2014年(平成26年)で創立40周年を迎えました。本会の実施する各事業運営活動推進にあたっては、これまで関係者皆様の多大なるご支援とご協力を賜りましたことを心より感謝し御礼を申し上げます。
 本会はこれからも地域社会のニーズに真摯にお答えすべく、会員相互に獣医学術の研鑽に励み、なおかつ社会に貢献できるよう精励しますので、今後とも皆々様のご指導と鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
協同組合 仙台獣医師会
理事長 中尾 淳


事業内容

  • 組合員の行なう狂犬病予防業務に関する共同事業。
  • 組合員の行なう動物診療のうち、夜間の救急獣医業務に関する事業。
  • 組合員の取扱う医薬品、医療器械、器具の共同購買。
  • 組合員の行なう動物の繁殖制限業務に関する共同事業。
  • 組合員に対する事業資金の貸付および組合員のためにするその借入れ。
  • 組合員の事業に関する経営および技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及をはかるための教育および情報の提供。
  • 組合員の福利厚生に関する事業。
  • 前各号の事業に附帯する事業。
bottom
Page Top